会社概要

社名 エステービー・メディアセンター株式会社
所在地 〒060-0001
札幌市中央区北1条西8丁目 STV放送会館 4階
電話 011-272-8375
FAX 011-272-1060
設立 平成元年7月10日
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役社長 近藤 定紀
従業員数 44名(役員除く)/2020年6月現在
事業内容
  • テレビ・ラジオの番組送出
  • テレビ放送の運行データ作成や素材の管理
  • テレビのCMバンク・番組バンクの操作、保守、管理
  • ラジオの技術全般
  • データ放送システムの管理、運用、開発
  • 放送用システム及びアプリの開発
  • 放送関連の労働者派遣業務
許可・届出等
労働者派遣事業 許可番号 派01-300986
電気通信事業 届出番号 J-16-380
社員取得資格
第一級陸上無線技術士 19名
第二級陸上無線技術士 2名

代表挨拶

信頼に技術で応え、創造力で明日の放送を支えます

エスティービー・メディアセンターは2019年に設立30周年を迎え、ささやかながら社員一同で祝うことができました。皆様方におかれましては平素より弊社の事業活動への多大なご理解とご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。

弊社はSTVグループ社として業務用無線サービス事業でスタートいたしましたが、現在ではSTVのテレビ・ラジオの放送監視やテレビの番組・CM運行など放送の基幹分野を広くサポートする業態となりました。
業務内容をご紹介しますと、多くのスタッフが作り上げた番組やCMを放送するために放送素材のプレビュー・登録や編成・放送用データの作成、放送のオンエア監視や道内各所の送信設備障害時の一次対応、ニュース速報・ニュース割り込み対応や災害時の報道特番データ作成など、放送をエリアの皆さんにお届けするために社員が24時間体制で業務にあたっています。またラジオ中継技術、スポーツ中継CGやデータ放送コンテンツ制作といった専門性の高い分野のほか、システム開発も行っており、オンラインCMや字幕CMに対応した製品では内外より高い評価を頂きました。
テレビのデジタル放送開始から15年が経ち、全国の放送局で設備更新期を迎えています。
弊社でも営放システム検討やテレビ送出設備更新の設計から切替まで担当させていただき、独自に設計を加えた設備の導入を予定しております。
近年、4K・8K放送やビデオオンデマンドサービス、同時配信などメディアの高度化・多様化の波は情報インフラの急激な進化に伴い益々加速しています。
今後生じる新たなニーズに対しても弊社が長年培ってきた専門技能とノウハウや創造力で、皆様の信頼に応えることで社会や企業の発展に貢献してゆきたいと存じます。

代表取締役社長 近藤 定紀

↑

社内の様子